日本一の歴史を誇るパ軒の「福井名物元祖ソースカツ丼」

サミットのカツ丼紹介第四回目は、
福井県福井市を中心に味わえる「福井名物元祖ソースカツ丼」です!





福井市は、一乗谷などを代表とした歴史も古い、福井県の県庁所在地
雪も深いそうですが、海の幸も豊富ですよね。北陸新幹線も通る予定です。
福井市ホームページ


その福井のグルメの代表格になっているのが「元祖ソースカツ丼」。
ご飯に合うソースにこだわり、ソースをまぶしたご飯の上にカツを乗せます。細かいパン粉を用いたカツは油切れが良く、カロリーも低く、食感もいいとか!

さてそれがなぜ「元祖」なのか。それは福井のカツ丼をはじめたと言われる「ヨーロッパ軒」さんが今年でなんと創業101年目だからです!ぱちぱちおおー
当然、日本でも初ということで「元祖」と言われているのです。

ヨーロッパ軒さんははじめは東京でお店を開いたそうですが、大正13年に福井市に開店。以来のれん分けを重ね、今では約20店舗になるそうです。地元の方は「パ軒」と言っているとか。そのヨーロッパ軒さんが、今回サミットに来て腕を振るってくださるのですキラキラ

ぜひサミットで福井名物元祖ソースカツ丼」、ご賞味くださいキラキラ



※カツ丼絆サミットは、福島県地域づくり総合支援事業です。—–